土居廓中(武家屋敷群) [安芸]|四国東南部(徳島・高知)の観光ならあまナビ

テーマから選ぶ

土居廓中(武家屋敷群) [安芸]

土居廓中(武家屋敷群) [安芸](イメージ)

クリックすると拡大表示します。

テーマ
土佐藩家老五藤家の家臣たちの居住群。約330年前に、5代目後藤正範が整地したとされる。特徴的なのは、ウバメガシ、土用竹の生垣や瓦と玉石を使った塀。土用竹の生垣は、夏の暑さ、冬の寒さ、強風を防ぐ役割があるが、ここでは、いざという時弓矢に使えるように植えられたと言われている。また、割れ瓦を積み重ねた練り塀は瓦の産地ならでは。安芸地域ではよく見られる塀で、多くは幕末から近代中期にかけて造られた。
住所 安芸市土居
電話番号 0887-35-1011(安芸市商工観光水産課)